お電話でのお問い合わせはこちら 

main_title
自宅出産の受け入れ・流れ
妊娠初期の検査を病院、クリニックでうけていただきます。
4か月くらいまで、順調か経過をみていただき、経過や助産院での分娩が可能である基準を満たしていれば、初診として伺います。

初診後、自宅出産を希望する方は、当院には嘱託医師が協力していただいていますので、初期検査の結果と紹介状を持参し、嘱託医療機関に受診していただきます。
初期検査から、嘱託医療機関の受診も可能です。

その後は、自宅での妊婦健診と、嘱託医療機関での検査・診察を妊娠各期スケジュールに沿った形で医師と相談しながらすすめていきます。
もしも、途中で異常が発生した場合は、嘱託医療機関での分娩となります。
自宅出産が可能かどうかは、37週に入るまで決定しません。
それまでは、セルフケアがとても重要になります。
そのためのお手伝いをさせていただき、一緒に歩めたらいいなと思っています。

産科医療補償制度が利用できます。
出産一時金、直接支払い制度が利用できます。

白井助産院の日常
白井助産院の日常

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 白井助産院について
 助産師の紹介
 自宅出産について
 自宅出産の流れ
 費用・料金について
 母乳・育児相談について
 ママヨガ&ベビーマッサージ
 お母さんの体験談
 オープンシステム
&10; リンク

白井助産院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。